養子だったんだ

ホンコンで、皮膚が剥がれ落ちるという、生まれながらの疾患を持った子がいまして。
その子の記事を読んでいたら、なんと1歳の時に養子になった子でした。
親の写真をみると欧米人緒ようです。
ホンコンで生まれ育っていますが、1歳のその時にはすでに疾患の事は分かっていたし、
長く生きられない、とも言われていたのだそうです。

それでも養子に向かえ、今は26歳ですって。
すばらしいですねーー。

ただその人生は、偏見と差別の人生。
親はそんなこと気にせずどんどん外に出なさい、というけれど、
大変だったようです、今でも大変でしょう。

バスの乗車を拒否されたりもしたそうです。
でも乗客が助けてくれて、そのンバスの運転手はあとで首になったのだとか。

信頼してた友人から陰口をたたかれて、誰も信じられなくなって、
自殺を考えたこともあったそうです。

かわいそうに。。

親がすごいですね。
苦労すると分かっていて養子に向かえ、明るく育ててくれた。
親に感謝です。

いーいお歯暗視でした!

失敗

タッセルを手作りしようとしたら失敗した。
板(紙でも可能)から取り外した糸がぐしゃぐしゃになってしまったのです。
もうそれは元には戻らないから捨てました、残念!

タッセルの作り方はいろいろ出てきたけど、糸がどれがいいかは教えてくれてなくて、、、
って人のせいにしてるわけじゃないんだけどね。

ちゃんと「どの糸がいいのか」も探せば出てきました。
一般的なのは刺繍糸みたい。

私はミシン糸でやって失敗。。
でももちろんミシン糸でもいいのです。
というか、ミシン糸で未あんさんやってます。用途によるけどね。

なんだか簡単そうに感じたからやってみたけど、のっけから失敗!
今度はもっとうまくやろう。
最初はこんなもんでしょ(って自分で自分を慰める)。

ゆらゆらと揺れる感じの可愛いのを作りたくて頑張ります。
手作りっていいねー!
最近すごいハマ6ってますよ。

また、今の私みたいにハマる人って多いみたいです。
楽しいですもんねーー!

婚活

婚活してる人って非常ーーーに多い。
自分はしたことがないけど、とにかく世の中にはおおいのが、逆にびっくりするくらいだ。

そんななか、一人の人の話を聞いた。
後輩から紹介されての出会いではあったらしい。
なかに仲介してくれる人がいるというのは心強いけど、なんと子の相手、なかなか会えない相手だった。
自分は週末のほうがいい、でも相手は「平日の昼間」が希望。

まず「逢いましょう」がかなわないわけだ。
ここですぐに「縁がないな」と思う事にしたのだそうだ。

無理に合わせても、ずっと合わsr無くてはいけなくなって疲れるから、
だったら最初から「縁がない」とした方がいい、と。

こういうことをしてるから結婚にいたらない?
いえいえ、大事なことです。
最初に合わせてしまうと、相手はそれに慣れてしまう。

平日の昼間に休みを取って会うことが難しいのに、それを当たり前ってとられてしまったらおわりだ。
毎回どちらかが合わせるってのも、どちらかが嫌になる日は近い。

最初からちゃんと会える人じゃないと関係が築きにくいのだな。
結論が早いのも悪いことじゃないよね。

ということで、振りだしみたいです。

いいのじゃないかな、無理するより。
私はそう思いますよ。

ダメだった

スマホにアプリとやらを入れるつもりでやったが、、、ファイルには入ったけど、
「で、、、どうやって使うの??」
になってダメだった。
こうなる事は分かっていたが、、、ショックだ。
2回も同じ事やったがために、2つ同じものが入っている。
1つは削除したいのに、どうやったらいいか分からない。
いや、試してみたけど、「削除」の文字も画も出てこない。
入りっぱなし・どうなっているのだー。

削除も出来ず、これじゃ何度やっても同じで、同じものがどんどんたまっていくだけで、
使えないじゃないかーー。
もうまったくもって自分のアホさ加減に嫌気がさすよ。

ちらっと見ると「ニセ・アプリ」なんて言葉も出て来てビビッている。
自分のはニセモノなのか?しかも2回もやってしまったのか?
いずれにしても削除できないんじゃ、ニセモノを2つ持って歩いてることになるんだな。。
それは嫌だな。
またさらにちらっと見たら「iCloudはなんとか・・」って出てきた。
自分のは最後に「iXloudに入れる」しか選択肢がなくて押してしまったが、、それが悪いのか。
そもそもiCloudが何かもわかってないのにやってしまった天罰か?
うーん、困った。
困っただけでどうしようもないところが逆に面白い笑
どうにかなるだろう、うん! そう思うしかない。

タッセル

数珠などについてるタッセル。
数珠についてるのは思いにコットンとかシルクとかでしょうけど、
チェーンでも出来るの知ってます?
数珠にチェーンのタッセルではあわないけど。
この、チェーンのタッセルで出来たものの、細いチェーンのを探しています。
どこかにないかな?
ない場合は細いチェーンを買って自分で作ろうと思ってるの。
そこまで細いのにこだわるのにもワケがあるんだけどね。

理想のものを探すって大変ですね、こういうことを考えて作成する職人さんってすごいと思う。
常にいろいろ見たりして研究してるんだろうなー。
流行りもあるだろうしね。

高級素材を扱うお店では、金なんて価格も変動してるのでね、
そういうことも考えながらなんてやってられねーぜ、って感じかも?
または、そこはオーナーが考えるとして、職人さんはひたすら作るのみかな。
目が疲れそうな仕事ですけど、やりがいはありそう。
修行しなくちゃいけないだろうけど、なんだか憧れるな~。
憧れだけでは仕事は出来ないけど、わかってはいるけど、
もし若い時にそういう職業があるって分かってたら、、、
もしかしたらなってたかも??笑
高級ジュエリー職人、、、か、、かっくいい!惚れるー!

手をつなごう

背中のところで、自分の手を繋げますか?
片方の腕は右または左から上にあげて背中、
もう片方は反対側の脇から後ろへ伸ばして、手がつなげますか?

ヨガのポーズにもあるのですが、手が繋がらない人って多いんですよねー。
ベルトとかタオルなどを使って引っ張ってる人が多いです。
これでも効果があるのですよ、別につながらないことが悪いわけでもなんでもない。
ただ、結構な人が出来ないので少しびっくりしたんです。

背中のスジが硬い、腕も硬いのでしょうねー。
骨格によってはそういうのに関係なく繋げられない人もいますが。

私は出来てしまったのですが、そのつないだところがより多くなるようにと練習しています。
背中を使うって気持ちいいですよ!
胸も広がるし!
このポーズ、毎日やるといいですね、(自分に言ってる)そしたら胸がはれて
姿勢も良くなりそうです。
ベルトをつなげてやってる人も、続けていたらベルトがいらなくなります。
諦めずに続けることですね。
そういう意味でも「手をつなごう!」って、いい言葉だ、うん!

金屏風

金屏風、ってキーワードで思い出すのは、中森明菜さんです。
近藤真彦との恋で悩んだ明菜ちゃんは、近藤真彦の部屋で自殺未遂を起こします。

それで結婚出来るとでも思ったのか、、、ジャニーズから「記者会見する」って言われて
金屏風の前に座ったのに、釈明会見だった、、というオチ。
マッチと結婚出来るわけでもなく、そのまま歌手としても謳わなくなったというかー・・・。

可哀想な飽きなちゃん。

なので金屏風といえば飽きなちゃんをおもいだします。

マッチはカーレースに夢中で、飽きなちゃんはけっこんしきんっていわれて大金を出しているのに、
そのお金はカーレースに消えたという噂もあります。
噂は噂でしかないのですが、こんなうわさが経つくらい二人の仲はよくなくて、
というか、マッチは完全に結婚をする気はなく。
明菜ちゃんは芸能界から去っていくような感じになりました。

完全に去ってはいないんですよ。
あの歌唱力は今でも太鼓判です。
でも歌えないとか、ドタキャンだとか、ウツだとか言われて、
なかなか立ち直れてないようです。
どうか頑張ってほしい、、、明菜ちゃん、、、ファンなのにー。

ブレスレット

実は私はこういう話題は苦手だったのですが、ブレスレットについていろいろ調べる事になってですね、、
そこで「バングル」ってのがある事を知って、、、いや、知ってましたけど、
ブレ擦れとと何が違うの?って思ってました。
それくらい知らないのです。

ブレスレットはイメージするブレスレットでいいみたい。
バングルは、丸い輪っかのことを差すみたいです。
イメージではそれで合ってると思う。

そのバングルやブレスレットも、もちろん人の好みもあるのですが、いろいろなものがあって、
個人的にはシンプルで、ふわふわしてないものが好みなのでどうしてもそういうのに目が行ってしまいます。

タマのもの、ヒモだけのもの、とありますが、それも好みだし、
その日のファッションに合わせて、、などあるので何がいいとかは言えません。
ただ思うに、スピリチュアルな感じだと、石が入ってますね。
それで高い。
石にお金なんかかけたくない私は無視。
なにかもっとこう、、、恰好いいものが好きなのです。
もちろんこれも個人的な意見ですよ。

バングルは今日は話すのwやめておきますね、よく分かってないし。
ブレスレットでいえば、軽いもの、重いもの、色や質、意味など、いろいろ総合して売っているようです。
買う方もそれで買ってます。
自分は自分で作るので、意味のあるものを作りたいんですよねー。
もっとブレスレットについて勉強しまーす。

ピアスのパーツ

アクセサリーもいろいろですが、ピアスについて。
ピアスのパーツを買おうとすると、それはたくさんのものが出て来る。
ピアスってば1つじゃないのか、、初めて知った。

ピアスで一番多いのはまっすぐのピンかと思ったけど、そうでもなくて、
し、の字、のフックみたいのが多かった。
あれはどうやって耳に入れるんだろう。
いや、ふつうに入れるのだろうが、、なんか痛そう。

ぐるりと廻して入れる、、みたいな。
逆に撮る時も、同じようにしなくてはにけない。
洋服を脱いだり着たりするのも、なんか面倒だよねー。

ピアス以外はさほど不思議なものはなかったです。
シンプルなはずなのだ、本来は。

ただし自然素材のもので作ろうとするとそうもいかないケースがある。
色も変わるし、取り扱いもなんていうか、、、ちょっと慣れるまで大変そう、、造るのは、ですよ。
漬けるだけの側であれば大丈夫。

こうして考えたらアクセサリーも奥が深いなぁ。
ジュエリー・アクセサリーって大変だなぁ。
デザインも変化してるはずですしねー、流行に敏感でいなくてはいけないっぽい。
あーー大変。

水銀被害

映画を見ていて気が付いたのですが、水銀って髪の毛が抜けたり、
指が動きにくくなったり、または動かなくなったり(?)、
そういう被害があるもので、昔は梅毒になるとこの水銀を使っての治療が行われたらしいのです。

その映画は「マダム・フローレンス 夢見るふたり」というものです、
見た人います?
面白いですよね。
メリル・ストリープと、ヒュー・グランドが共演してます。夫婦役です。
元夫に梅毒を移されて、その治療で水銀を使ったようです。
なんか今聞くとコ哀ですね、、水銀なんて。
でも当時はペニシリンなんてなくて、これが一般的なものだったそうです。

さて、話はメリル・ストリープに飛びますが、彼女はとても歌がうまい女優さんです。
あの役をやるにあたって、最初はきっちりと謳えるようにレッスンを積み、
次にうまく音程を外すレッスンをしたんですって。
そうじゃやなかったら出来ないでしょうねー。
しかも、実在のフローレンスの音痴さとほとんど同じ外し方してて
そこがあの映画の面白いとことでもあり、素晴らしいところでもあるんです。

ピアニストのとぼけた感じも面白いし、あの子は本当にピアノが弾けて、
映画では本人がちゃんとピアノを弾いてるんですよーー。
プロ並みにうまいです。
俳優になる前はピアニストを目指してたこともあるようです。
あの役にぴったりでした。
すべてがピッタリなキャストで、映画的には大満足なものになってます。
もしよかったらご覧くださーい。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク