2017年8月アーカイブ

怒りっぽいお国

世界で一番怒りっぽい国民性なのは、なんとイギリス人。
紳士なイメージがあるけどね、実は怒りっぽいのです。

イギリスに関しては紳士的、礼儀正しい以外にも皮肉っぽいといったイメージを持っている人が多いようです。
同じ英語圏でありながら、国によって全くイメージが異なるのです。
イギリス人の性格が「皮肉っぽい」といわれる理由も考えながらいきたいと思います。

イギリス人がとてもユーモアセンスを重視していることをご存知でしょうか。
イギリス人にとってユーモアとは、人間の最低条件とさえ考えられています。
そのためイギリスでは「ユーモアがある」という言葉は最高の褒め言葉となるのです。
イギリス人にとって気のきいたユーモアを言えるということは、
日本人にとって敬語をきちんと使えるのと同じくらい重要なことになるのです。

ですがこのユーモアにも皮肉が混じってたりします。
このあたり、最初は分かりにくいかもしれません。

ブラックユーモアが好きですねー、なんていうか皮肉っぽい。

ユーモアのセンス、笑う場面も違う。
仕方がないんです、文化が違うわけだから。
でも、彼らなりのユーモアを笑ってあげないと、今度は彼らのプライドが許さない。
難しい、そして面倒な国ですね、イギリスって。

なんでもいいから、ユーモアが通じないからってすぐに怒るのやめてほしいなー。

そうそう。怒りっぽといえば、前いた病院の先生もすぐに怒ってたなぁ。
看護師だけではなく、たまに患者さんにも怒っていたからタチが悪い。

>> 訪問医療専用の医師求人サイトはこちらから

上のサイトですが、最近は非都市部において、医師不足解消の観点から訪問医療を
展開しやすくしていくようになる模様。

こういった働き方も良いかもね!

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク

このアーカイブについて

このページには、2017年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年7月です。

次のアーカイブは2017年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。