2018年6月アーカイブ

女性参政権

日本に女性の選挙権が与えられたのは確か1945年くらい。
遅いのですが、イギリスでの活動がなかったらこれもないかもしれないのだ。

映画を見たんです、イギリスの女性が「女性にも選挙権を!」っていう活動をしたっていうお話の。

この話はうっすらーーーとしか知らなくて、でもあんな過激なものだったなんて、、、
っていう印象です。
あんなことしなくても、、とも思いますが、
言葉より行動、って訴えた有名な人がいて、
その人に従った人が多かったみたいです。

過激なことはしたけど、そしてダービーの馬の雨に身を投げて死んでしまった人がいたことから
ますます注目されるようになって、そして今があるんです。

当たり前のようにある選挙権ですが、昔は女性に歯なかった、ということを
今の人達にしらしめるためにも是非見てほしい映画だなって思いました。

1人の女性の犠牲と多くの女性の訴えは大きくイギリスを動かして、
1918年に、ついにイギリスははじめて女性参政権を認めたんです。
これ、歴史のテストに出ますよ。

その後は続々と他国でも女性参政権が認められて、
イギリスは女性の社会的立場を認めたパイオニアの国ってなったのです。

映画では日本のことは出て来なかったけど、
日本だって同じなのですよね。

このアーカイブについて

このページには、2018年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年5月です。

次のアーカイブは2018年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。